Blog article

Blog article

AppleデバイスでGoogleアカウントの二段階認証

先日、AppleデバイスでのGoogleアカウントのWebAuthnサポートが発表されました。WebAuthnをサポートすることにより、個人や業務で使用しているiPhoneやiPadでのGoogleアカウントのログインをよりセキュアにすることが可能です。


今回はYubiKey 5 NFCやYubiKey 5Ciなどのセキュリティキーを使用したAppleデバイスでのGoogleアカウントの2段階認証についてまとめてみました。


前提条件

Googleアカウントの2段階認証プロセスを有効にしてください。


環境

・Appleデバイス


 ・iPhone 7 以上 (iOS 13.3以上)

  ※NFC利用可能


 ・iPad (iPadOS 13.3以上)

  ※USB接続限定


・ブラウザ

 Safari


・YubiKey 5 NFC, YubiKey 5CiをGoogleアカウントの2段階認証に設定

 購入時の設定であれば問題なくご利用できます。

 YubiKey ManagerでYubiKeyの設定を書き換えた場合、下記の項目にチェックが  入っていなければ使用できません。

※YubiKey 5CiにはNFC項目がありません。


InterfacesのUSB項目のFIDO U2F、NFC項目のFIDO U2Fにチェックが入っていること。


2段階認証

AppleデバイスのOSが該当のバージョンになっていれば、特別な設定なしにGoogleアカウントの2段階認証が使用できます。今回ご紹介する2段階認証はUSB接続とNFCの2パターンです。


SafariブラウザでGoogleアカウントにログインします。 「パスワード」を入力し、「次へ」を押します。


2段階認証プロセスで「次へ」を押します。

セキュリティキーの使用を求めるポップアップが表示されます。


NFCを利用する場合


iPhone上部にYubKey 5 NFCをかざしてください。

認証に成功すると完了ページが表示されます。

※「このコンピュータでは次回から表示しない」にチェックが入っていると、次回以降はログイン時の2段階認証プロセスが表示されません。



USB Type-CまたはLightning接続の場合


iPhoneまたはiPadにYubiKey 5Ciを挿し込んでください。 YubiKeyの金属部分が点滅するので、タッチしてください

認証に成功すると完了ページが表示されます。

※「このコンピュータでは次回から表示しない」にチェックが入っていると、次回以降はログイン時の2段階認証プロセスが表示されません。


最後に

Googleアカウントの2段階認証を設定することで、Appleデバイスのセキュリティを高めることが可能です。さらに、紛失時に備えて2段階認証用のYubiKeyを予め2本設定することを推奨しています。



お買い求めはこちら。

大量購入の場合はこちらからお問い合わせください。



一覧へ戻る

© SOFTGIKEN Co.,Ltd All rights reserved.